ミノキシジル濃度5%以上!海外通販で買える育毛剤

診察の画像

日本国内ではミノキシジルの配合は、5%までと定められています。

しかしアメリカで製造されているとフォリックスシリーズは、ミノキシジルの濃度が2~16%と豊富に用意されているんです。治療薬の効果には個人差があり、低濃度が適している人もいれば高濃度で発毛を促進できる人もいます。

フォリックスシリーズなら、ミノキシジル濃度6%以上も取り扱っているため選択肢が広がるんです。

また日本では高濃度のミノキシジルが試せなくても、海外通販ならフォリックスシリーズが購入可能!「ミノキシジルの濃度を上げて薄毛を治したい」という人に、フォリックスシリーズについて紹介します。

フォリックスシリーズの特徴
治療薬が体質的に合わなくて効果を得られない人もいますが、単に濃度が足りていないという場合もあります。

フォリックスシリーズは、ミノキシジル濃度が2~16%の商品を取り扱っているので、体質に合わせてミノキシジルの配合濃度が調整できるのです。

「ミノキシジル5%じゃ発毛効果を得られなかった…」という人でも、フォリックスシリーズなら「次は6%で試してみよう」と濃度を上げて薄毛治療を続けられます。

<使用方法>
フォリックスはローションタイプの育毛剤です。
1日2回(朝・晩)頭皮に塗布し、よく浸透するように丁寧に揉み込んでください。塗布後すぐに洗い流すと効果が半減してしまう可能性があるため、4時間は洗髪を控えてください。

日本では買えないから危険?
フォリックスシリーズは、適正製造規範(GMP)を基にアメリカで製造されています。GMPは、原料の入荷から製品の出荷までの過程において製品が安全で一定の品質を保たれるように定められたシステムです。

また製品の一貫生産を委託している製造業者もFDA(米国食品医薬品局)の定期監査・認定を受けています。FDAとは、人用医薬品およびバイオ製品の安全性・効果・信頼性を管理する連邦政府機関のこと。

厳しい審査を受けて条件をクリアしているので、安心して使える良質な製品なのです。